読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love has never gone baby

空気みたい やっと気付いたんだ

バイト先で知り合いたいジャニーズ7選

こんにちは。

そろそろ真冬先輩も本気出してきましたね。

くっそ寒くて外に出たくないので引きこもってはてなブログ更新しているぴえにです。(課題をやれ)

今回はこちら。

 

バイト先で知り合いたいジャニーズ7選!!!

 

 

バイト。

 

学生の宿命です。

正直行きたくありません。

しかし、働かなければ貢げない。

バイトをしなければコンサートにも行けなければ新曲も買えないのです。

 

いやだな~~~~~

行きたくねえな~~~~~

バイト先にジャニーズいたらな~~~~~~

 

ということで、現在ニートで職探し中のわたしを励まそうということで自給自足で妄想します。

 

 

 

 ・坂本昌行

 坂本さんは小料理屋さんの経営者で、わたしはそこのお店で働く看板娘です。(おこがましい)

個人経営の小さいお店だからバイトもわたしともう1人の他大の女の子しかいないの。

基本1日のシフトにバイト1人が入るだけだから店長と2人でお店回してるやつね。

お店の雰囲気もお寿司屋さん的な料亭的な造りで、

私も着物着て接客したい~~~~~~!

あ~~~~でも坂本さんのバリスタエプロンも見たいナ~~~~~~!

喫茶店やってる坂本さんもいいナ~~~~~~~~~~~~!!!!

純喫茶ね!!!昔ながらのやつね!!!レコードとかかけるお店!!!

雨の日で全然お客さんも来なくて

「てんちょ~~~暇ですね~~~」ってカウンターにだらんと寄りかかって坂本さんにウザ絡みしたい!

「マスターだろ!」っていちいちマスター呼びにこだわる坂本さん見たい!

坂本さんは全く相手にしてくれないけど勝手に恋心抱きたい。

真剣に聞いてくれないからこっちも日常茶飯事で挨拶のノリで告白したいよね。

「てんちょ~いい加減付き合いません?」

「おはようございま~す・・・店長今日もかっこいいですね」

「てんちょ~~~好きです~~~」とか日常茶飯事的に言いたい。

そして坂本さんはお決まりのこのセリフね。

 

「大人をからかうんじゃないよ」

 

 言われたい~~~~~~~~!

「オジサンなんだからやめてくれよ」とか

「はいはい。分かった分かった。」ってサラッと告白をスルーする坂本さんを見たい!!!!!

「店長つれないな~」とか言っておちゃらけるけど家帰って泣くやつね。

 

そしてこの喫茶店には店長の古い付き合いの長野博が常連客としてやってくると思う。

長野博と同じ会社で働く後輩の井ノ原さんも長野さんに連れられてやってくると思う。

お客さんのいない雨の日は井ノ原さんがギターかき鳴らして、

それに合わせて店長が歌ってくれるし、

私と長野さんはそんな2人を見ながらコーヒー飲んで

たまに長野さんに恋愛相談乗ってもらいたい。

 

っていうかトニセンが仕事終わりに集まってわいわいしてるパラレルワールドに行きたい。

 

 

 ・二宮和也

二宮和也コンビニの夜勤やりたい!!!!!!!!!!

2人でうだうだいいながらダラダラ廃棄片づけて!!!!

カウンターの中でコンポタ飲みながらゲームしたい!!!!!

あの世界の人と繋がってるとかいうオセロゲームしたい!!!!!

私がゲームくっっっそ弱いから相手にならないけど付き合ってくれる二宮先輩と!!!!!!!

オセロゲームしたい!!!!!(仕事中)

二宮さんってすごいコンビニでバイトしてそうじゃないですか?

あの猫背でカウンターの中でピッピしてそうじゃないですか?

私が後輩なのにいつまでも敬語で接してほしいっていうか基本会話ない。

ただ永遠と2人でオンラインのオセロゲームやりたい。

 

たまにやってきた酔っ払いに私が絡まれて困ってると

さらっと横から助け舟出してくれて、しかもお客さんを叱るんじゃなくて仲良くなって和解してそう。

酔っ払いオヤジが「じゃあな!あんちゃん!」って意気揚々に帰っていった後に

 

「あのさ~~~あんたも一応女なんだからね?気をつけなさいよ」

 

ってけだるげに叱られたい~~~~~~~~~~~~!

恋始まっちゃうやつ~~~~~~~~~~~~~~~!

 

ふっつーにコンビニ夜勤バイトする二宮さん想像してたけど

二宮さんもう33だったわ。

バイトしてるような年齢じゃなかったわ。

(年齢が云々じゃなくてそもそも二宮さんはバイトしてない)

 

 

藤井流星

流星くんは居酒屋のキャッチのお兄さんです。

 

「おねーさん居酒屋お探しですか?」

 

はいッ!!!言わせてえ!!!

っていうかもう流星くん絶対キャッチのお兄さんじゃん???

絶対毎晩駅前うろついてキャッチのお兄さんやってるじゃん???

お仕事中なのに可愛い子見つけたらナンパしてるやつじゃん???

 

わたしは同じ居酒屋のバイトの後輩やってたい。

流星くんは見た目チャラいし言動もチャラいけど仕事は出来る男なのよ。

ホール回せちゃうしドリンクも手早く作っちゃう。

流星くんは先輩なのに「タメでいいで~^^」とか気軽に絡んでくれるんだけど

周りの他の先輩から「うわ~流星また口説いてる~」「こいつチャラいから気を付けなね」とか茶化されるから勝手にこっちから距離置きたい。

「チャラくないわ!」って本人は言ってるけど

バイト終わりに「おつかれさん!」とか言って平気で頭ぽんぽんしてきそう。

本人無自覚で爆モテしてそう。絶対してる。

キャッチで捕まえてきたお姉さんに「え~一緒に飲むって言ったじゃ~ん」とかダル絡みされてそう。

お姉さんに「彼女とかいるの~?」ってナンパされてて

先輩大丈夫かな・・・って助け舟出しに行こうとしたら突然ガッって肩組まれて

「ごめんな~~~俺コイツと付き合ってんねん」(関西弁あやふや)

とか言われてファッッッ!?!?!?!?!?ってなりたい。

 バイト終わりに裏で

「さっきはごめんな~」って相変わらず頭ぽんぽんされたい。

「先輩冗談もほどどにしとかないとまたチャラいって言われちゃいますよ(笑)」

って返したらいつになく真剣な顔で

「まあ俺は冗談じゃなくてもいいけど」

って言われて軽率に恋に落ちたい。絶対幸せになれなさそうだけど。

 

 

 ・松島総

松島くんの働くカフェの常連さんになりたい~~~♡♡♡

スタバではないんだけど、ドトールとかタリーズで働いてほしい。

毎朝通ってたカフェに新しく入ってきた新人バイトくんが松島くんね。

めちゃくちゃドジっ子属性です、彼。

 レジやってるときも一人でぶつくさ

「あれ・・・レシート出ない・・・」

「あ、まちがった・・・」

「回数券ってどこだっけ・・・」

ってずっと独り言言っててほしい。私が手伝う。

ドリンク作るときもアイス頼んだのにホットで出しちゃったり

スチーマーでやけどしちゃったりしててほしいな。

普通だったらクレームの嵐だけど松島くんの可愛さで許されちゃう。可愛いは世界を救う。

同じバイトの「菊池」ってネームプレートの先輩もなんだかんだ言いつつフォローしてくれるのわたしは知ってるよ。

なんだかんだレジフォローしてくれるのわたしは毎朝見てるよ。

ちょっと仕事に慣れてきたところで、常連のわたしに

「いつものやつですか?」

ってドヤ顔で言ってきてほしい。

びっくりしつつも「・・・お願いします」って我が子の成長を喜ぶ親のように微笑みたい。

でもね。

松島くん。

違うんだわ。

わたしがいつも頼むやつブレンドじゃないんだわ。深入りコーヒーなんだわ。

どこまでもドジっ子な松島くん。顔面が松島くんじゃんかったらクビにされてそう。

でも松島くんのドヤ顔が見たいから訂正しないよ。

 

 

小山慶一郎

とりあえずわたしは小山さんを塾講師にさせたすぎな。

ごめん。なんかでも小山さんは前世でも来世でもスーツ着ててほしいの。

「小山先生」って呼びたいんだもん・・・

ちゃんと授業する塾もいいけど東進みたいな衛星授業の塾でもいいな。

基本生徒はブースの中でパソコンで授業受けてるからわたしたちは生徒たちの質問対応すればいいだけなの。

だから生徒が質問に来ない限りは職員室で小山先生とわたしで二人っきりなのね。

時間割とか塾のチラシ作ったりしなきゃいけないから基本パソコンに向き合ってるんだけど

小山先生がパチパチ打ち込んでる横で

「小山先生就活どんな感じですか?」

「卒論進んでます?」って茶々入れたい。

でも一応バイト中だから小山先生は手短にしか返してくれないのね。

それでもかまわずに質問攻めにしたい。

そんでもってちょっとあきれた顔で

「ほら、全然進んでないよ?」って諭されたい。

小山先生に諭されたい。

 

小山先生不在の時は仲のいいJKから恋愛相談されたい。

わたしは生徒から舐められてるから〇〇ちゃん呼びされてんの。

『〇〇ちゃ~ん』

「先生。これでも一応先生ね」

『ねねね、小山先生って彼女いんの?』

「・・・いや知らないわ」

『〇〇ちゃん小山先生と仲いいじゃん』

とか言われて(仲いいと思われてんのか・・・)って心の中で照れたい。

次会った時に、

「そういえばこないだ生徒に小山先生って彼女いるのか聞いてくれって頼まれちゃいました(笑)」とか若干照れつつ聞いてみたい。

こっちは結構勇気出して聞いたつもりなのに

「へえ(笑)」って思いっきりスルーされたい。

 小山さんって本人無自覚でそういうとこありそう。好き。

 

 

八乙女光

光くんは楽器屋さん

下北沢とかにあるめちゃくちゃマイナーな感じの楽器屋さんでバイトしててほしい。

しかも本人も売れないバンドマンやっててほしいな。

バイトは基本わたししかいなくて、ニートの光くんと店長の3人でシフト回してる。

お客さんいない時とか光くんは自分の曲弾いてくれるんだよね。

小さい店の中で光くんの歌声独り占めしたい。

カウンターの中からギター弾いてる光くんの背中を隠し撮りして

勝手にインスタにあげてハッシュタグ「#バイト中#背中#がんばれ」とか匂わせ女やりたい。

 

いつも店番は2人だから、光くんとシフト被ったときは帰りにラーメン食べて帰るの。お金ないから。

光くんは毎回毎回「売れたら焼肉おごってやるよ」って言うから

「わたしはラーメンの方が好きだけどね」とか言いたい。

そのまま頭ぐしゃぐしゃに撫でられたい。

あ、これ付き合ってる設定ね?

光くんの作った歌を歌いながら夜道を手つないで帰りたい。

ワンルームの狭い部屋で光くんと同棲したい。(ヒモ)

お金ないし将来もないけど

わたしは光くんのベースが大好きだからそれでいいの。(典型的なダメ女)

 

 

 横山裕

横山さんはホテルでブライダルの仕事しててほしい。

もうただ単に蝶ネクタイとベストで白い手袋しててほしい。それだけ。

あの披露宴とかのセッティングのお仕事よ。

ウエディングプランナーではなくホテル側の従業員ね。

わたしがバイト初めた時に教育係として仕事教えてくれるのが横山さんなの。

初めてのバイトで覚えることも山盛りで要領の悪いわたしは他の先輩に怒られてばっかりで、

そんなわたしを横山さんがフォローしてほしい。

でも甘やかしてるわけじゃなくて怒る時はちゃんと怒るの。

その後裏でわたしが落ち込んでると

「・・・・・さっきは言い過ぎたわ・・・」

ってカフェオレ差し出してほしい。

絶対がんばる。横山さんの期待に応えられるようにがんばる。

勝手なイメージだけど横山さんって怒った後にフォロー入れてくれそう。

 

人の披露宴見て泣くようなわたしにこっそりハンカチ差し出してほしい。

「しゃんとしいや」って白い手袋で拍手しながら耳元で呟いてほしい。

いつも標準語喋ってるのにちょいちょい関西弁が飛び出す横山さんにドキドキしたい。

微かな恋心を抱いているんだけど、こっちは大学生で向こうは社会人だし

絶対相手にされないんだろうな・・・って何も進展しなくてもいい。

ある時休憩室で「・・・最近の子ってプレゼントとか何がええの?」って聞かれて

突然の恋愛相談に微かな恋心を粉砕されたい。

適当に「アクセサリーとかじゃないですか」って返したら

後日いきなりきれいなブレスレットをプレゼントされて

「お前がアクセサリーってゆうたやろ」

って突然の逆転ホームランでゴールインしたい。

 

 

 

 

以上!バイト先で知り合いたいジャニーズ7選でした!

本当は圭人りんとか薮様とかも入れたかったんだけど

バイトなんてしなくてもわたしがお金振り込んであげる!というモンペ心が勝ってしまいました。てへぺろ。☆〜(ゝ。∂)

ちょうどいい職業が思いつかなかったので入れませんでしたが、

バイト先にいてほしいジャニーズは井ノ原さん手越さんです。絶対楽しい。

 

 

 

とりあえず早くバイトを始めて

今年も自担に貢ぐ一年にしたいと思います。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!